このエントリーをはてなブックマークに追加

NIKE ナイキ

ナイキ帝国と言われる程世界的なスポーツメーカー、ゴルフでも急速にシェアを広げている。

ナイキのニュース

ナイキの歴史

1962年、オレゴン大学で陸上コーチをしていたビル・バウワーマンと同大学でビジネスを専攻し中距離ランナーとしてバウワーマンの指導を受けていたフィル・ナイトの2人が「ブルー・リボン・スポーツ(BRS)」を設立したのがナイキの始まりである。1964年に日本のオニツカタイガー製靴会社(現アシックス)製品のアメリカでの輸入販売を始め事業としては成功を収める。やがてオリジナルの製品へ方向展開していくBRS社とオニツカ社の間で訴訟問題が発生し契約解消となる。

1974年、ビル・バウワーマンがワッフルメーカーにヒントを得て開発したゴム製スパイクの「ワッフルトレーナー」が新製品としてデビューし瞬く間に国内で一番人気のトレーニングシューズとなりました。これ以後ナイキのAIR(エア)シリーズなどメガヒットを続けスポーツ用品メーカーとして拡大を続けている。

NIKE(ナイキ)名前の由来

1971年ナイキ初の従業員ジェフ・ジョンソンが「古代ギリシャの勝利の女神ニケ(NIKE)が会社に新しい名称を授けてくれる。」そんな夢を見たジョンソンが、会社の新名称として「ナイキ」を提案した。フィル・ナイトの「ディメンション6」案よりも高い支持を受け、新ブランド名「ナイキ」が誕生しました。

契約プロ情報

薗田 峻輔
高校の後輩石川遼には負けられない!男子ゴルファー薗田峻輔。
横山 恭子
さくらゴルフアカデミー出身の横山恭子、目標はやはり横峯さくらプロか。
タイガーウッズ
現役最強ゴルファータイガーウッズ。不倫スキャンダルで地に落ちた名声だが今後のプレーには一層注目が集まりそう。
R・マキロイ
若干18歳のアマチュア時代からメジャー大会で上位争いをするなと注目を集める。プロ入り後もその実力を証明するかのように世界ランクトップ10入りするなど次代のスターへ。
S・ウッズ
タイガー・ウッズの姪っ子としてプロデビュー直後から脚光を浴びるシャイアン・ウッズ。アメリカが待ち望んだ女子ゴルフ界の超新星。
S・ペターセン
実力急上昇中のノルウェー出身プロゴルファー、スーザン・ペターセン。北欧勢では数少ないビッグタイトルを狙える一人だ。
M・ウィー
女子ながら180cmを超える長身で飛距離も男子に引けを取らないミッシェル・ウィー。男子ツアーへの挑戦も興味が尽きないゴルファーだ。
ツイッターリスト
ページの先頭へ