このエントリーをはてなブックマークに追加

UNDER ARMOUR アンダーアーマー

高機能な下着(インナー)で次々とスポーツ界を席巻しているUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)ですが、ゴルフ界においてもアンダーウェア部門の牽引メーカー!

アンダーアーマーロゴ
http://www.underarmour.co.jp

UNDER ARMOUR

アンダーアーマー

アンダーアーマーの歴史

機能下着の魁的メーカーであるUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)だが、誕生から僅か10年余り、アメリカンフットボール選手であったケビン・プランクの元で、アスリートに特化した下着(インナー)を開発始めたのがきっかけである。

元々トップアスリートであったケビン氏には、自らの製品を試してくれる有名選手が多くおり、フィードバックと改良には十分な環境があった。良い物は口コミで広まっていくもの、評判が評判を呼び、フットボール界からあらゆるスポーツへ波及していったのだった。

日本でのパートナーシップ

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)の日本でのパートナーシップは株式会社ドームであるが、1998年当時NFLヨーロッパでコーチを務めていた安田秀一氏(現Dome代表取締役)が、アンダーアーマーの画期的なウェアに惚れ込んだのがきっかけです。

テーピングなどのスポーツメディカル商品を扱っていたドームですが、アンダーアーマーとの契約を機に急成長を遂げ、様々なスポーツに協賛するなど、有名アスリートとの契約を成功させてスポーツ事業を推し進めている。

契約プロ情報

伊澤 利光
ゴルフワールドカップでは世界一のタイトルあり。ベテランの域に入ってきたが飛距離や技に衰えはない。
谷口 拓也
東北福祉大学ゴルフ部出身で星野英正、谷原秀人の後輩である。2004年のアイフルカップで優勝経験があり、今後期待される若手の1人である 。
増田 伸洋
ラグビー出身者だけに体格はがっちりとしている 6回のプロテスト挑戦と苦労人でもあり、2006年の「マンダムルシードよみうりオープン」で悲願の初優勝は記憶に新しい。
丸山 大輔
日本ツアー1勝ながら米ツアー挑戦を続けている。2007年はアメリカツアーのシード権を失ったがフォーティーンと新たに契約、気持ちを切り替えて再びPGAツアーのシード権を目指す。
成田 美寿々
千葉県出身の女子プロゴルファー成田美寿々。若手女子ゴルファーの中でも注目を集める一人。一歩抜け出す存在になるか。
馬場 ゆかり
2008年ライフカードレディースでは久しぶりの優勝、149cmと小柄ながらも飛距離は女子プロの中では引けを取らない。
ツイッターリスト
ページの先頭へ