このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライバー

ドライバー選びのポイント

ゴルフ初心者の方がドライバーを購入する際にはベテランの方に同行してもらいアドバイスを貰って決めるようにしましょう。お1人で決める場合は最低限、自分のヘッドスピードや球筋を知っておいて下さい。そして恥を恐れずに試打してから購入するようにしましょう。

シャフト選びも重要です
シャフトの硬さの度合いをフレックスと言いますが、適当に選ぶのはNGです。R→S→Xと硬くなりますが、大まかに分けると「R」はレディースか年配の方で非力な方向け、「S」が一般ゴルファー向け、「X」はハードヒッター、プロ使用と分けられます。

ゴルフをやり始めの人でありがちな選択ミスは、当初はヘッドスピードが40m/s前後だったので「SR」くらいの選択をしても、練習していくうちにヘッドスピードが上がってしまい全然合わなくなってしまうということがよくあります ですから若い人は「S」以上を選択するようにしましょう。またメーカーによってフレックスの度合いが微妙に違うことにも注意が必要です。

ロフト角度の選び方
ロフトの角度選びもシャフト同様に重要ですが、初心者の方には難しいかもしれませんね。ロフトとはフェース面の角度のことで、メーカーによって差はありますが8℃~13℃くらいまであるでしょうか。

パワーのある人ならば8℃~10℃が理想とされています。ヘッドスピードが45m/s以上ないと使いこなすのは難しいでしょう。普通のゴルファーの方は10・5前後で、女性の方は11~13℃位になると思います。何れにしても自分自身のことをよく把握してから購入するのが失敗しないクラブ選びになりますね。

< 戻る 1 次へ >

ツイッターリスト
ページの先頭へ