このエントリーをはてなブックマークに追加

葛城ゴルフ倶楽部

2008年ヤマハレディースオープン葛城の舞台となった「葛城ゴルフ倶楽部」。経営母体もヤマハグループのゴルフ場で、井上誠一氏設計の屈指の難コースです。

井上誠一氏が手掛ける山名と宇刈の2コース36ホールズ。山名コースは遠州灘をはるかに望み、美しい樹林に囲まれた理想的なコースになっている。池とバンカーの配列に特色があり、特にアリソンバンカーは手強くプレイヤーを苦しめる。

宇刈コースはなだらかで広々としており、丘陵コースとしてはユニークな造形で自然の丘陵地を利用したゆったりとしたコースです。飛ばすべきホール、正確さの大切なホールなどリズムとアクセントを強調したスケールの大きなコースです。

ハイレベルな評価を並べる名門ゴルフ場だけに、料金もそれなりに高額。ただこれだけの名門ゴルフ場が、葛城北の丸での宿泊なら会員の紹介・同伴がなくてもプレー可能なのは喜ばしいこと。プロトーナメント開催地ともなり、金額なりの価値はあるかも。

交通アクセス

東名高速道路/袋井ICより8km
袋井ICの料金所を出るとクラブ標識がコースまで要所にある。ICを出て東名をくぐりすぐの信号を右折し直進。県道58号との交差点を左折、森町方面に進み、左手に山名神社を経てさらに進み、右手にコース進入路がある。

ツイッターリスト
ページの先頭へ