このエントリーをはてなブックマークに追加

松江カントリークラブ

島根県松江市からのアクセスは抜群、距離は短いがテクニックを要する「松江カントリークラブ」のゴルフ場ガイドです。

開場は昭和36年、8つの池を中心にレイアウトされた丘陵コースは奥秀次郎氏の設計。全体に距離は短くなっているが、小さめのグリーンに周辺に変化がありアプローチテクニックが求められる。フェアウェイもやや狭くなっており、初級者にはスコアメークが難しい。

キャディ付きかセルフプレーは選択可能、料金は標準的か安めになっている。島根県の中心地である松江市からのアクセスは抜群の位置にあるゴルフ場です。

交通アクセス

米子自動車道/米子ICより42km
米子ICから国道9号線を松江に向かう。松江市内から宍道湖大橋を渡り左折、市役所を過ぎて右折しコースへ。

ツイッターリスト
ページの先頭へ