このエントリーをはてなブックマークに追加

大甲賀カントリークラブ油日コース

大甲賀カントリークラブ油日コースは鈴鹿山脈・油日岳といった山々に囲まれた林間コースのゴルフ場です。

開場は昭和48年、コース設計は台湾人プロゴルファーである陳清波氏が担当している。甲賀周辺特有の緩やかな地形を最大限にいかした27ホールとなっていおり、老赤松でセパレートされた美しい丘陵・林間コースだ。

鈴鹿・井吹・志摩コースとも距離はしっかりとあって、中には豪快な打ち下ろしホールもある。点在する池が攻略のポイントになるでしょう。難易度も程良く、十分にゴルフを楽しめるコースといえる。

セルフプレーが主体となっているがキャディ付きも選択可能。料金的にはやや高めに感じるがグレードを考えると悪くない、お得なプランを狙って行きたい。ロッジも完備しているので宿泊プレーも可能。

交通アクセス

名阪自動車道/上柘植ICより7km
名神高速道路/栗東ICより33km
栗東ICから国道1号線に出て、甲西町から県道柘植草津線を柘植方向に向かう。竜王ICからの利用も可。名阪国道・上柘植ICからは、水口方面に向かい、シオノギ研究所を過ぎ約500M先を右折しコース。名神を利用するより時間が安定している。

ツイッターリスト
ページの先頭へ