このエントリーをはてなブックマークに追加

大村湾カントリー倶楽部ニューコース

世界各国で110余コースを設計しているロナルド・フリームがコース設計を手掛けている大村湾カントリー倶楽部ニューコースのゴルフ場ガイドです。

コース設計は巨匠トレント・ジョーンズ・シニアに師事していたロナルド・フリームが担当。アメリカン様式の手法を凝らした美しいさと戦略性を併せ持つ丘陵コース。春には15万株の「平戸つつじ」が溢れるように咲き、杉・檜などの樹木でセパレートされたホールも多く美しい。

距離はたっぷりとまではいかないが、池絡みのホールが多いので飛距離は重要ではない。特にアウトスタートはいきなりのハザード越えを要されるので、緊張度の高いスタートになる。料金はまずまずで、総合評価とのバランスが取れている印象だ。

交通アクセス

長崎自動車道/大村ICより9km
長崎自動車道/東そのぎICより12km
福岡方面からは九州自動車道・長崎自動車道を経て、東そのぎICで降りて大村方面に向かい約7㎞進む。左手の道標に従い左折しコースへ。長崎方面からは大村IC利用。IC出口の信号を右折し国道444号線に入り、後は案内に従いコースへ。ICから9㎞、約10分。

ツイッターリスト
ページの先頭へ