このエントリーをはてなブックマークに追加

かさぎゴルフ倶楽部

最新式GPSカートナビゲーション搭載で、ゆったりとプレーを楽しめる「かさぎゴルフ倶楽部」。笠置山自然公園と大和青垣国定公園に囲まれた景観は素晴らしいの一言。

2000年9月に開場とまだまだ新しいゴルフ場だが、既に京都では高評価を得ています。コース設計は小林祐吉氏で、95万m2に展開する全長7011ヤードの18ホール、パー72の本格的チャンピオンコースとなっている。美しいロケーションは評判で、各ホール自然との調和を感じれるレイアウト。料金は標準的なのだが、利用税が高めとなっており、結果人によっては割高感が残るかも。総合評価は高いので、ある程度は目をつぶれる範囲。

交通アクセス

第二阪奈有料道路/宝来ランプより25km
名阪国道/針ICより20km
第二阪奈道路・宝来ランプを出て直進。奈良県庁前を左折し、般若寺交差点を右折してコースの案内標識にそってほぼ一本道。柳生方面に走行し、突き当りT字路になる柳生交差点を左折すると約500mでコースへの進入路。

ツイッターリスト
ページの先頭へ