このエントリーをはてなブックマークに追加

関西カントリークラブ

京都の奥座敷、亀岡西部に位置する「関西カントリークラブ」。東急グループが経営のゴルフ場です。

昭和52年開場、ダイナミックさと美しさを兼ね備えた丘陵コースで設計は佐藤健氏。距離はそれほどないが、高低差の少ないフラットなコース。

アウトは全体に野性味に富み、個性的な印象深いホールの連続。8番ホールは距離のあるパー4で、第一打はフェアウェイ左が狙い目。インは緩やかな起伏に樹木と池が上手く配置されており、正確なショットを要求されるホールが多い。

キャディ付きでのプレーがメインだが、曜日によりセルフプレーも開放している。料金は少し高めの設定か。評価はまずまずまとまっており、京都のゴルフ場の中では優秀な部類に入るでしょう。

交通アクセス

阪神高速道路/木部ICより19km
木部ICから国道423号線を亀岡に向かいコースへ。名神高速道路・茨木ICからは中河原交差点を右折、府道茨木忍頂寺線で福井・忍頂寺を経て、切畑口で右折しコースへ。京都からは京都縦貫道・亀岡ICから国道423号線でコースへ。

ツイッターリスト
ページの先頭へ