このエントリーをはてなブックマークに追加

阿蘇ゴルフ倶楽部

阿蘇ゴルフ倶楽部は阿蘇国立公園に位置し、阿蘇の雄大さを感じさせる景観が活かされた手造りのコース。

杵島・中岳・外輪の3コースからなる27ホール。阿蘇カルデラのなだらかな地形に造られた高原コースです。著名な設計家である赤星四郎氏の遺作でもあり、抜群の景観と難易度を誇る熊本でも人気のゴルフ場だ。

杵島コースは杉・檜に囲まれた林間タイプで、名物ホールは、17メートル崖下への打ち下ろしの一番ホール。フェアウェイが広く攻めやすくみえるが、左から攻めると意外と苦戦する。距離も長くフェアウェイも広い中岳コースはパワータイプ向き。外輪コースは距離はないが、素晴らしい景観と変化でゴルファーを魅了する。何れのコースもグリーンは高難度を誇ります。

キャディ付きかセルフの選択制、料金は標準的な範囲。併設している阿蘇高原ホテルの宿泊プランもあり、遠征ゴルファーからの満足度も高い。

交通アクセス

九州自動車道/熊本ICより27km
熊本IC及び熊本市内から熊本東バイパスを経て国道57号線を阿蘇に向かい、赤水を右折しコース。途中、宮本武蔵の武蔵塚など観光名所があり、季節により混み合う。

ツイッターリスト
ページの先頭へ