このエントリーをはてなブックマークに追加

いぶすきゴルフクラブ

2004年までカシオワールドオープンの開催地であった「いぶすきゴルフクラブ」いわさきホテルズグループ所有のゴルフ場で高級感漂います。

薩摩半島の最南端に位置する、薩摩富士開聞岳(924M)。その山麓に広がるありのままの自然の地形を活かした、景観の美しいゴルフコースです。コース設計に於いて当代一と謳われた井上誠一氏に「プロトーナメントを強く意識したコース」と依頼し完成されました。

開聞岳から吹き降ろす“開聞おろし”と、海から吹き上げる“海風”が交差し、ハザード同様コースの難易度を高めています。難易の組み合わせが調和した18ホールは戦略性に富み、アンジュレーションのある平均800平方メートルの広さのベントのワングリーンも、本土最南端という気候にかかわらず最高のコンディションでお楽しみいただけます。毎年海外ツアーを転戦している選手からも高い評価を得ています。

交通アクセス

指宿スカイライン/えいICより23km
頴娃ICから池田湖方面へ。池田湖・神社を過ぎて国道226号線の開聞十町交差点を直進。次の指宿市役所開聞支所交差点を左折してコースへ。鹿児島から国道226号線で南下した場合、さつま今和泉駅付近の指宿岩本交差点から池田湖と指宿市内方面に道が分かれているが、池田湖を経由した方が早い。

ツイッターリスト
ページの先頭へ