このエントリーをはてなブックマークに追加

蒲生カントリークラブ

蒲生カントリークラブは3つのコースがあり、高麗・ベントの違いもあるので、組み合わせにより戦略性がガラリと変わります。

開場以来20余年、県内屈指の伝統を誇る。コースは桜島コース、祁答院コース、霧島コースの3コース、27ホール。自然を生かす設計基本と変化に富む戦略性の調和が絶妙。桜島コースは地形を生かした幅広いフェアウェイで、特に4番ホールは見晴らしのよいディグラウンドから豪快に打ち下ろすショートホールだ。

祁答院コースは凝ったホールとコース設計で、ゴルフの妙味充分。霧島コースはビッグなグリーンで打ち下ろし、打ち上げと冒険的な魅力がいっぱい。5番ホールでは、第一打が距離よりポイントに打てる正確性が必要。第二打は中央の山桃の木狙いでオーバーを避け、手前からベスト。

交通アクセス

九州自動車道/姶良ICより10km
姶良ICから右に出て道なりに蒲生町に向かう。県道42号線(空港道路)を越え更に道なりに後郷川に沿って進み、案内板に従いコースへ。国道10号線利用の場合は鹿児島市内からは重富交差点を左折、空港方面からは本町木田交差点を右折し蒲生町へ。

ツイッターリスト
ページの先頭へ