このエントリーをはてなブックマークに追加

大洗ゴルフ倶楽部

井上誠一氏設計のハイレベルなコースレートを誇る大洗ゴルフ倶楽部。シーサイドならではの海風と飛距離・テクニックを試される非常にタフなコースです。

レギュラーティーからでも6600ヤードと、どのホールもパワーと技量を要求されるチャンピンコース。ナショナルオープンの舞台ともなっているが、現在は三菱ダイヤモンドカップゴルフの開催地である。名門でありながら全国屈指の難易度を堅持しているゴルフ場、アスリートゴルファーの攻略目標の地の一つに入れてもらいたい。

交通アクセス

北関東自動車道/水戸大洗ICより6km
常磐自動車道/水戸ICより24km
常磐自動車道の友部JCTで北関東自動車道へ入る。水戸大洗ICで降り、国道51号を左(大洗方面)へ。5つ目の信号(塩崎交差点)の先200mを左へ。大洗町・幕末と明治の記念館を目指して進み、案内に従いコースへ。

ツイッターリスト
ページの先頭へ