このエントリーをはてなブックマークに追加

播磨カントリークラブ

播磨カントリークラブは小野、三木、加古川の3市に隣接し加古川流域の丘陵地にあるチャンピオンコースのゴルフ場です。

開場は昭和40年と歴史あるゴルフ場、現在はアコーディア・ゴルフにより経営されている。コース設計は町田義男氏。加古川近くの丘陵地帯にレイアウトされ、付近には数多くの古墳が点在している。起伏はややあるが、改造によりラウンドしやすいコースになっている。

キャディ付きかセルフの選択制で料金はまずまず、プランが豊富なのでプレースタイルにあったものを選んでいきたい。アクセスは高速インターからも近く神戸・大阪からでも便利は良い。

交通アクセス

山陽自動車道/三木小野ICより4km
山陽自動車道「三木小野IC」から約4キロ ①山陽自動車道「三木小野IC」の料金所を「小野」方面へ出て175号線バイパスに合流する前の最初の側道を下ります。 ②側道最初の信号(樫山)を左折 ③その先30メートルの信号(樫山中)を左折 ④左手に「樫山ゴルフランド」を見ながらひたすら直進 ⑤突き当たりを左折し、加古川を右手に見ながら約50メートルでゴルフ場に到着 大阪市内から約1時間。

ツイッターリスト
ページの先頭へ