このエントリーをはてなブックマークに追加

六甲国際ゴルフ倶楽部

六甲国際ゴルフ倶楽部は江連忠ゴルフアカデミーがあることでも知られ、上田桃子・諸見里しのぶといったトッププロもここで日々鍛錬している。

東コースは加藤福一設計、西コースはジャック・ニクラスの設計・監修で数々のプロトーナメントの舞台となっている六甲国際ゴルフクラブ、地元では略して六国(ロッコク)と呼ばれて人気もあるゴルフ場です。全体にアスリートゴルファー向けの印象が強い。

交通アクセス

神戸淡路鳴門自動車道/神戸西ICより4km
阪神高速・北神戸線/箕谷ICより6km
中国自動車道・神戸JCTから山陽自動車道・三木JCTを経由して神戸西ICへ。同ICを出て右折、次の木見東を右折し、案内に従いコースへ。阪神高速・北神戸線を利用する場合は箕谷ICから。

ツイッターリスト
ページの先頭へ