このエントリーをはてなブックマークに追加

長良川カントリー倶楽部

鵜飼で有名な長良川、岐阜県岐阜市にある「長良川カントリー倶楽部」は西に伊吹山を、東に奥長良の清流を見る岐阜県で歴史あるゴルフ場です。

開場が昭和38年と岐阜県内では古いゴルフ場。設計はあの上田治氏だが、パー62でロングホールが存在せず距離も全体に短いので、物足りなさを感じるゴルファーがいることも確か。ただ伝統あるゴルフ場に有名設計家のコースでのプレイは普通では味わえない醍醐味もあります。

キャディ付きかセルフの選択制となっており、歩いてのラウンド。料金はショートコースと考えれば少し高く感じるかも、好みがはっきり分かれるでしょう。アクセスは名古屋からも近く、比較的良い部類に入るでしょう。

交通アクセス

東海北陸自動車道/関ICより15km
関ICから岐阜方面に降り国道156号線へ左折、北山団地を過ぎ右折し藍川橋を渡り、長良川沿いに進みコースへ。岐阜駅からは長良橋を渡り長良川畔の旅館街を左に、長良川を右に、コースへ。名古屋市内からは名岐バイパス利用。

ツイッターリスト
ページの先頭へ