このエントリーをはてなブックマークに追加

鷹羽ロイヤルカントリークラブ

鷹羽ロイヤルカントリークラブは福岡県田川郡にあるゴルフ場で、ピーター・トムソンによる設計のコースです。

OBが出にくい広いフェアウェイで、コース内の高低差は比較的少なくなっている。コース設計は全英オープンに5回も勝っているピーター・トムソン。彼はオーストラリア人ですが、設計哲学はマッケンジー博士より学び、コンセプトはあくまで英国流です。東南アジア、欧州、日本などで170をこえるコースを設計しています。

料金は標準的な設定、セルフのアフタヌーンプレイはお得な料金になっているので近郊の方にはお勧めです。アクセスは福岡博多からではやや距離がある、総合評価が低調なのが気になるところ。

交通アクセス

国道322号線/小倉より38km
国道201号線/福岡より52km
小倉から国道322号で田川に向かう。井田大橋手前を左折し直進。クラブ標識に従い柿原橋を右折しコースへ。福岡方面からは国道201号で行橋方面に向かい、東大橋を渡りすぐクラブ標識に従い右折し直進。柿原橋を右折しコースへ。福岡空港から1時間。

ツイッターリスト
ページの先頭へ