このエントリーをはてなブックマークに追加

久能カントリー倶楽部

久能カントリー倶楽部は平成元年オープンながら、趣のあるクラブハウスに加藤俊輔氏設計の自信作というコースで法人メンバーシップ制のゴルフ場です。

もともとはショートコースのトーカンGCだった土地に買い足しを行い、一流企業を対象とした高級志向の法人専用倶楽部として平成元年に久能カントリー倶楽部は開場した。高低差は10m以内でフェアウェイには適度なアンジュレーションがあり、コース内に残る林は杉や広葉樹の大木が多く設計した加藤俊輔が自信を持つ、恵まれた自然を活かしたレイアウトとなっている。

メンバーシップ制がひかれており、プレーには会員の紹介や同伴が必要。料金はそれなりに高いが、一度はこういうところで接待ゴルフを受けてみたいと思わせるハイグレードなゴルフ場でしょう。

交通アクセス

東関東自動車道/富里ICより3km
富里ICで降り料金所先のT字路を右折、国道409号線を八街方面へ。約1.5㎞進みコンビニサンクスの交差点を左折。道なりに進みコースへ。IC付近に案内板あり。

ツイッターリスト
ページの先頭へ